気になる薄毛!改めたい生活習慣

男性の多くが中高年になると、高い確率で薄毛や抜け毛の悩みに直面することになります。「若い頃にはふさふさだったのに!」と悲痛な思いに苛まれる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、体質や個人差があることは否めませんが、朝、目覚めた時の枕元の状態を嘆く人も少なくありません。

薄毛や脱毛に見舞われない、通常の男性であっても、1日当たり100本程度の髪の毛は生え替わると言われています。そのため、過度に気にする必要はないでしょう。

一度気にすると、毎日朝を迎えるのが怖いという男性もいるかもしれませんが、一喜一憂するのではなく、対策を講じる方が得策です。

薄毛のタイプには、生え際から徐々に後退していくというものもあります。定期的に写真を撮っておくのも良い方法です。

写真を撮ることで、客観的に状況や進行具合をチェックすることが可能です。

ただし、あまりに頻繁に見すぎないことも大切です。薄毛は遺伝することも事実です。確かに、親戚縁者にハゲている人がいれば、薄毛に見舞われる確率は高くなります。

私の場合は、今話題になっているニューモ育毛剤でしっかりケアしているので、薄毛の進行は気にならないレベルになっています。

また、生活習慣によっても薄毛や脱毛などの頭髪トラブルは発生しやすくなります。特に夜勤が多い人は要注意です。脂っこい食事やアルコールの大量摂取も要因となります。